比べれば分かる!ムダ毛の自己処理と脱毛の特徴

2017年7月28日 / By :

肌にかかる負担をチェック

手足や両わき、VIOラインのムダ毛を処理する方法には、カミソリや毛抜きなどを利用した自己ケアと、エステサロンや美容クリニックで受けることができる脱毛があります。この二つの方法は、それぞれメリットとデメリットがあります。ムダ毛の自己処理は自宅で手軽にできるというメリットがありますが、肌にかかる負担が大きいのが特徴です。これは肌の表面のムダ毛をケアするから、すぐに伸び、頻繁にケアする必要があることも関連してきます。肌の赤みや腫れ、埋没毛になりやすいので注意が必要です。これに対して脱毛は、アフターケアをしっかりとすることで赤みや腫れをケアできます。さらに肌の表面を傷つける心配がないので、埋没毛になりにくいこともメリットです。

処理にかかる費用の違い

ムダ毛の自己処理に使用するアイテムには、カミソリや毛抜き、除毛クリームなど多くの種類があります。ですが、どれもリーズナブルなことが特徴です。ドラッグストアやコンビニで簡単に購入することもできるので、初めてのムダ毛処理に利用されることも多いです。これに対して脱毛は、施術完了までにかかる費用が高いのが特徴です。施術を行う施設や部位によって費用は変わってきますが、10万円から50万円以上かかることも少なくありません。ですが、脱毛は一度施術を完了させれば、ムダ毛の自己処理に費用をかけなくて良いというメリットがあります。長い目で見れば、脱毛のほうが費用がお得になることもあります。

脱毛の料金は脱毛部位や脱毛方法、回数により変わってきます。さらに、各サロンやクリニックによって料金は異なります。