ぷよぷよたるんだお腹が悩み、産後でも安心して行えるダイエットはあるのか

2017年8月26日 / By :

産後はデリケートな時期です

妊娠を維持していたホルモンが減少し、時間をかけて元の体へ戻ろうとするデリケートな時期です。特に授乳期間は母親が食べたり飲んだものは母乳を介して赤ちゃんの体内へ運ばれます。この時期に無理な食事制限や運動のほかに、ダイエットサプリメントなどを飲むのはお勧めできません。サプリメントの中には授乳中に摂取してはいけないものもあり、注意をしなければいけません。

産後お勧めのダイエット方法はあるのか

産後お勧めのダイエット方法があります。1つは骨盤矯正です。出産をしますと骨盤が開いた状態になります。この骨盤を産後しっかりと締めないと、開いた骨盤に内臓が落ち、お腹が弛んでしまう原因なのです。この骨盤をしっかり締めることで、内臓が元の位置に戻るだけではなく、代謝もアップして痩せやすくなります。2つ目は酵素ドリンクです。酵素は人間が生きていく上では欠かすことができない成分で、この酵素は30代以降減少してしまい、代謝が落ちてしまいます。酵素ドリンクで手軽に補うことで、不足した酵素を補え尚且つ母乳を通して赤ちゃんにもたっぷりの栄養を摂取することができます。

普段食べるものにも要注意です

授乳中はお腹がすいてしまい、いつも以上に食べる量が増えてしまいます。ここで注意するのが白い食べ物です。うどんや素麺などの麺類に砂糖たっぷりの生クリームは糖質が多く、太る原因以外にも血液がドロドロし、乳腺が詰まる乳腺炎の原因にもなるのです。緑黄色野菜、肉や魚に大豆製品などのタンパク質を中心に摂取すること、食事制限などはせず健康的な和食を食べて糖質コントロールをしましょう。

産後ダイエットはなかなか効果が出にくいです。赤ちゃんを抱っこしながらスクワットしたり 、 料理をしながらつま先立ちをするなど、習慣化してしまえば、自然と痩せ体質を作れます。